大倉設備工業株式会社|給排水衛生設備工事|器具の交換|漏水修理|排水管の洗浄|リフォーム|住宅改修|神奈川県鎌倉市

 

よくあるご質問

 

Q&A(トイレ編)

Q&A(トイレ編)
 
Q1.トイレの1回に流す量はどのくらいですか?
A1.トイレの流す量は節水型便器で最大4.8Lです。
  昔のトイレは13L~20Lが一般的でした。
  以前の便器と比べると半分以下です。
  1年間での金額差でいうと約12,000円も安くなっています。
  環境にも奥様のお財布にもとても優しくなっています。
 
Q2.水の流れる音は変わりましたか?
A2.はい、変わりました。以前は夜の静かな時間は音が気になりましたが、
   今は本当に静かになりましたので気にせず流すことができます。
 
Q3.便器の大きさってどのくらい?
A3.タンク式の最小の便器で奥行723mmです。
   タンクレス便器だと奥行692mmが最小です。
  現在の便器は昔の便器に比べコンパクトになっていますので,
   空間にゆとりができます。
 
Q4.洗浄方法って?
A4.昔の便器はふちにある無数の穴から水が出て下に向かって流す
  という洗浄方式でした。現在の便器はふちの端から水が出て、
  ふちの周りを通り渦を巻きながら流れていきます。無数の穴がなくなり
  汚れも付きにくくなりましたので、掃除も楽になりました。
 
Q5.ウォシュレットがはみ出ていて掃除しにくい。
A5.現在のウォシュレットのノズルがしまわれる場所はすっきりと
  しているので掃除がしやすくなっております。
 
Q6.トイレが詰まってしまった
A6.紙詰まりの場合はスポイトを使います。
   スポイトとは先端がゴムの材質で半円形になっており、
   空気が入るようになっています。
   これで便器の穴に押し当てて空気を押し込むことで軽微な詰まりは
    解消されます。ものを落としてしまった場合は状況により
   便器を外さなくてはいけません。
 
 
Q7.トイレの床や壁って意外に汚いって本当?
A7.はい、本当です。
   便器の床の周りや横の壁面にもアンモニアが飛び散っています。
   アンモニア臭が付着し異臭を発生させたり、壁に湿気がおきたりして
   汚れています。
   解決方法は、こまめに拭き掃除を行うことやアンモニアが付着しても
   拭き掃除で拭き取りやすい床材や壁材にすることです。
   今は本当によい材料が発売されていますので、高級感のあるトイレが
   演出できます。
 
 
Q8.フローリングの床が汚く染みになるのは?
 A8.普通のフローリングは水やアンモニアなどを吸い込むので、
    濡れたような色になります。

   吸収しにくい専用の床材やタイル・クッションフロアーなどが

    掃除しやすくお奨めです。

 
Q9.トイレって何故寒いの?
A9.暖房便座や温風暖房を使うのが一般的です。
   壁と床に入っている断熱材をきちんと入れなおす事で、
   暖房効果はかなり変わります。
   もし改造工事をする場合は、ぜひ床・壁までやりかえて断熱施工を
   確認してください。
 
Q10.あなたにとってトイレとは?何を望まれますか?
A10.無ければならない場所。
    ある程度きれいにしておかなければならない場所なので
    掃除しやすくしたい。
    お客様に見られる場所だから。
    唯一一人になれる落ち着いた場所。
    本や小物などを置いてゆっくりしたい。
    きれいもそうだが快適な気持ちよい空間にしたい。
    手洗いが出る付近の壁が汚れて困るので出来れば別に手洗いが欲しい。
    意外にトイレの収納って多いので、収納スペースが欲しい。
    などなど望まれていると思います。 
  そのお手伝いをぜひできればと思います。
   
大倉設備工業株式会社
─────────────
〒248-0005
神奈川県鎌倉市雪ノ下5-1-5
TEL:0467-24-3322
FAX:0467-24-3310
(日・祝日・第2・4土曜日除く)
─────────────
給排水衛生設備工事 器具の交換
漏水修理 排水管の洗浄
リフォーム 住宅改修
─────────────
<<大倉設備工業株式会社>> 〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下5-1-5 TEL:0467-24-3322 FAX:0467-24-3310